筋肉をつけるには☆

 

食べ物はどういうふうに改善すればいいの?

 

 

ダイエットを成功に導くには、筋肉育成は重要と

 

よく聞きますよね!

 

 

という訳で、今回はその筋肉を育てるには

 

何をだべればいいのかについてお届けします。

 

 

 

筋肉をつけるには

 

筋肉をつけるには、やはり筋トレですが、食事も超重要です。

 

それは、筋トレで破壊した筋肉を修復させる栄養を与えて、

 

あげないといけないからです。

 

 

破壊した筋肉に栄養を与えてあげると、破壊前の筋肉より、

 

たくましい筋肉の育成が進みます!

 

 

なので、筋トレだけでも、食事改善だけでなく、

 

筋トレと、食事改善でシナジー効果が出るという事です。

 

 

私は、これを学んだことで、かなりスムーズにダイエットできちゃいました。

 

約2か月でマイナス7Kg達成☆まだまだ継続中!

 

体脂肪もじわじわ減少!筋肉量はじわじわ増加!

 

 

突き出ていたお腹も気付けば、かなりへこんでいました!

 

ちなみに、上の画像は私ではなく、モデルさんです。。

 

(さすがにここまでは。。まだまだ)

 

 

 

 

食べ物はどういうふうに改善すればいいの?

 

では、筋肉にいい食べ物とは何なのか?

 

それはいろいろありますが。。

 

 

私は、細かいこと覚えられないので、

 

(もともとタンパク質と炭水化物ってよく似た物と思ってたレベル。。)

 

ざっくり、タンパク質!と覚えました。

 

 

さらにタンパク質が多く含まれる食べ物ってなに?

 

となると思います。

 

 

これも細かいこと覚えられない私は、得意のざっくりで

 

豆腐、納豆、玉子、魚、肉

 

と覚えました。

 

 

じゃあ、これらの食材でどんな料理があるの?

 

ってなると思います。その辺も書きますね。

 

 

 

単身赴任のオヤジでも自炊


40代のオヤジである私は、

 

ダイエットをスタートさせると当時に自炊も始めました。

 

全く料理をしない人間でした。。

 

(ガスコンロの使い方もよくわからんレベル)

 

 

でもでも、はじめてみると結構楽しい!

 

で、私が作っていた筋肉にいい料理はズバリ!

 

ハムエッグ!

 

 

料理初心者にはとっても作りやすい!

 

逆にいうとこれぐらいしか作れませんでした。。

 

 

でも、これメインであとは納豆、豆腐、味噌汁、サラダ

 

を添えるだけでも十分お腹いっぱいになります。

 

 

追々、豚肉の野菜炒めとか、できるようになりました。

 

醤油、ミリンとか生まれて初めて使いました!

 

 

魚はどれ位や焼けばいいのか分からず、真っ黒コゲコゲ

 

鶏肉もどこまで火をとうせばいいのかわからず、周りコゲコゲ

 

中身どういう状態か不明。。

 

 

等々の失敗もしましたが、自炊は思っていた以上に楽しい!

 

単身赴任の場合は、めんどくさくて、コンビニ弁当や外食になりがちですよね。

 

私もそうでしたが、できれば自炊するのがいいと思います。

 

 

コスパもいいです!

 

さらに、速水もこみち、みたいになれたらモテモテもになるかも!

 

 

 

 

 

外食やコンビニ弁当はどうなの?

 

私はもともと、コンビニ弁当、外食メインでした!

 

というか100%自炊してませんでした。

 

台所は物置になってました。。

 

 

コンビニ弁当は今見ると炭水化物の固まりって感じがします。

 

さらに、おにぎりとカップ焼きそば、カップラーメン等も

 

大好物でしたが、この辺の組み合わせも絶望的レベル。。

 

 

筋肉にいいものではなく、ダイエットには、あまりよろしくない

 

炭水化物ばっかり喰ってました!

 

 

でも、単身赴任だと、

 

やっぱり自炊は難しいという場合もありますよね。。

 

 

そういうときは、コンビニや外食でも、タンパク質を意識すればいいと思います。

 

コンビニでも魚や焼鳥の缶詰とかありますし、サラダもあります。

 

 

○○弁当ではなく、おかずメインを意識していけばいいと思います。

 

 

小腹減ったときのためには、

 

・ナッツ類

 

・チーズ

 

・枝豆

 

・カカオ90%程度のチョコ

 

・ヨーグルト

 

 

等をストックしておけばいいです!

 

どうせ、間食してしまう。。

 

そんな場合でも、その間食で食事だけでは補えない栄養素を取る!

 

という考えです!

 

しかし極力余分な物やカロリーオーバーにならないように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

プロテインとかどうなの?

 

ダイエットにはプロテイン!

 

等もよく聞きますよね。

 

 

私は、これもダイエットについて学ぶ前は、

 

ぜんぜん理屈が分かりませんでした。。

 

 

プロテインって平たくいうとタンパク質なのです!

 

なので、やはり筋肉を育てるのにいいのです。

 

これでやっと、なるほど!と気づきました。

 

 

一日に必要なたんぱく質量の細かい計算もあるのですが、

 

細かい計算は私にはちょっと無理で。。。

 

 

でも、ザックリ、その一日に必要なたんぱく質を取るのは、

 

かなり大変ということが、わかりました。

 

 

つまり、どうしても日々の食事だけでは、不足気味になってしまうのです。

 

なので、プロテインが重宝されるのです!

 

飲むだけ不足分を補えるので、便利という訳です。

 

 

 

 

まとめ

今回は『筋肉をつけるには☆食べ物はどういうふうに改善すればいいの?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■筋肉をつけるには

⇒筋トレと食事改善

 

■食べ物はどういうふうに改善すればいいの?

⇒タンパク質をとる

 

■単身赴任のオヤジでも自炊

⇒できれば自炊がいい

 

■外食やコンビニ弁当はどうなの?

⇒自炊が難しい場合はコンビニでおかずメイン

 

■プロテインとかどうなの?

⇒タンパク質不足を補える。

 

 

如何でしたでしょうか?

 

 

ダイエットには筋肉が重要!

 

筋肉を育てるには、筋トレと食事が重要!

 

ということです。

 

 

この辺を意識してダイエットをするのが近道だと、

 

実際に体験して感じました。

 

 

単身赴任だと食事がどうしても乱れがちです。

 

今回の記事を参考に徐々にでも食事改善していてくださいね。