コーヒーで痩せるには!

 

インスタントや缶コーヒーの効果的な飲み方は?

 

ダイエットを始めるとこの辺も気になりますよね。

 

今回はコーヒーとダイエットについてお届けします。

 

 

 

コーヒーで痩せるには

 

40代単身赴任メタボ街道まっしぐらであった私は、缶コーヒー大好き人間でした!

 

 

朝起きて、即缶コーヒー、その後10時、昼、3時、夕方残業前という感じで、

 

今思うと、1日に、かなりの缶コーヒーを飲んでいました。

 

 

しかも激甘の物が大好きでした!

 

好んで飲んでいたのがコレ ↓

 

 

 

とくに朝は激甘のコーヒーを飲まないと目が覚めないという人間でした。

 

 

しかし、こんなに頻繁に缶コーヒーを飲んでいたら、

 

ただでさえ寂しい小遣いが、缶コーヒー代で消えていくことに。。

 

 

しかも、激甘コーヒーではダイエットにもよろしく無さそう。

 

ダイエットを始めてから、このコーヒー習慣を改めました!

 

 

 

コーヒー代を抑えて、しかもダイエットにも効果的な飲み方は?

コーヒー習慣をどう改めたのかというと、単純にブラックに変えただけ!

 

これでも、余分な糖質摂取をかなり抑えられていると思ってます。

 

しかも、缶コーヒーも、小さい飲み切りのやつではなく、チビチビ飲めるこれに変更!

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

こうすることで、圧倒的にコーヒー代を減らせます。

 

 

私は、このボスのシルキーブラックが大好きです。

 

もともとブラックコーヒーなんぞ、コーヒーを飲んだ気にならん!

 

と思っていたタイプの人間だったのですが、

 

飲みだすと、なぜか、だんだん美味しく感じるようになりました!

 

 

特に、このボスのシルキーブラックが美味しいです。

 

 

 

最安値で買うならスーパーが安いです。

 

めんどくさい場合は、楽天等で最安値をリサーチしゲットするのがいいです!

 

 

例えばこんな感じ

 

↓  ↓  ↓

『2ケース送料無料!』(地域限定)サントリーフーズ ボス シルキーブラック300gボトル缶×2ケース48本(1ケースは24本入り)無糖 缶コーヒー

 

 

コンビニや自動販売機で購入するより圧倒的にお得です。

 

 

これを水筒がわりに、持ち歩いて、チビチビ飲むのがお得ですし、ダイエットにもやさしい!

 

さらに、ちょっと手間がかかってもいいなら、インスタントコーヒーが一番安くできると思います。

 

でも単身赴任オヤジにはブラックの缶コーヒー箱買いが手っ取り早く丁度いいと思います。

 

 

私は、外ではボトルタイプの缶コーヒーを持ち歩いて、家ではインスタントコーヒーを飲んでます。

 

もちろん、ブラックです!

 

 

 

コーヒーの成分表をチェック!カロリーや糖質はどうなの?

 

私がダイエット前に飲んでいたコーヒーの成分は?

 

激アマ缶コーヒーの主な成分は以下です。

・エネルギー:35Kcal

・タンパク質:0.6g

・炭水化物:6.9g

 

ここで注意、後で気づいたのですが。。この数字は100gあたり。。

 

これを1缶の容量185gに換算すると

 

・エネルギー:64.75Kcal

・タンパク質:1.11g

・炭水化物:12.765g

 

 

 

私がダイエットに取り組みだしたときに飲み始めたコーヒーの成分は?

ブラックコーヒーの主な成分は以下です。

・エネルギー:0Kcal

・タンパク質:0g

・炭水化物:0~1.0g

 

これも100gあたりの数字なので1缶の容量300gに換算すると

 

・エネルギー:0Kcal

・タンパク質:0g

・炭水化物:0~3.0g

 

 

 

激甘コーヒーとブラックコーヒーの成分比較

それぞれ単体で見てもよくわからないので比較表にしました。

激甘コーヒー ブラックコーヒー
エネルギー:Kcal 64.75 0
タンパク質:g 1.11 0
炭水化物:g 12.765 0~3.0

 

こうやってみると、ダイエットに対してブラックコーヒーが優秀なのがわかりますね。

 

さらに、激甘コーヒーの炭水化物の多さが気になります。

 

 

炭水化物の糖質、食物繊維の内訳が不明ですが、ほぼほぼ糖質と思われます。

 

この炭水化物(糖質)12.765gってどれぐらいなのか。。

 

 

気になるので角砂糖でチェックしてみました。

 

 

この角砂糖1粒辺りの炭水化物(ほぼ糖質と思われる)が3.3g。

 

つまり激甘缶コーヒーには、この角砂糖が約4粒分入ってると考えるとわかり易いです。

 

ビジュアル的にまとめると以下です ↓

 

 

私のダイエット前の生活では、このコーヒーを

 

朝起きて即、10時休憩、昼休み、3時休憩、夕方残業前休憩

 

という感じで、1日5本飲んでいたのです。。

 

毎日、角砂糖を20個喰っていたようなの物です。。

 

ブラックにすることで、この角砂糖20個をなかったことにできます!

 

しかも、ボトルタイプにしてチビチビ飲むとコスパもいいです。

 

 

こちらもどうぞ!これが痩せるきっかけになって人生が180度かわるかも!

 

 

 

特集:痩せる為の食べ物や食べ方とは

痩るための食事の取り方の例まとめ!コンビニや自炊メニューなど

 

 

 

まとめ

今回は『コーヒーで痩せるには☆インスタントや缶コーヒーの効果的な飲み方は?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■コーヒーで痩せるには

⇒ブラックに変える。

 

■コーヒー代を抑えて、しかもダイエットにも効果的な飲み方は?

⇒飲み切りの缶コーヒーはやめて、ボトルタイプでチビチビ飲む

 

■コーヒーの成分表をチェック!カロリーや糖質はどうなの?

⇒ダイエットを意識するなら圧倒的にブラックが優秀です。

 

 

こちらもどうぞ!関連記事

 

如何でしたでしょうか?

 

ちょっとしたことですが、毎日のことなので、

 

コーヒーをブラックに変えるだけでも、かなりの糖質を抑えられます。

 

どうしても、ブラックは無理。。

 

という場合は、まずは、微糖に変えて次にブラックという感じで、

 

徐々に変えていくのもいいかもしれないです。